高齢者・障害者の感覚特性データベース

色の識別レベル

ヘルプ

入力項目の説明

Instruction1

 

(1) 対象者
4つの群から対象とする群を1つ選んで下さい。
※ロービジョン・・・WHOの定義に加え何らかの原因で視覚機能が落ち、矯正しても視覚機能が改善しない方
(2) 環境の明るさ
2つの中から対象とする環境の明るさを1つ選んで下さい。
※薄明視・・・高齢者・若齢者は0.5lx, ロービジョンは3lx
(3) 調べたい色
表示されたマンセル表色系の図の中から識別レベルを知りたい色を一つ選んで、「次へ」ボタンを押して下さい。
(4) 該当するカテゴリー色名
選んだ色を領域内に含む「基本色」の候補が提示されます。その中から調べたい基本色を1つ選んで下さい。類似度とは、その選択した色がその基本色にどのくらい似ているかを示します。50%の場合、選択した色は、約半数(50%)の人がその基本色の色に似ていると判断する、という意味です。

色名は以下の16色です。

1)赤5R4/14 2)赤5R5/12 3)橙5YR5/10 4)橙5YR7/12 5)黄5Y5/6 6)黄5Y8/12 7)黄緑5GY5/8 8)緑5G5/8 9)青緑5BG5/8 10)青5B5/8 11)青紫5PB5/10 12)紫5P5/10 13)赤紫5RP5/10 14)黒N1.0 15)灰N5.0 16)白N9.5

出力画面

(5) 識別レベル
2色の識別のレベルを示します。以下の3通りがあります。
「非常に識別しやすい」
「識別しやすい」
「識別しにくい」
(6) 選択した基準による2色の領域
選択された2色の基本色の領域が示されます。

このデータベースについて

ここで示される数値は全て JISS0033:2006「 高齢者・障害者配慮設計指針-視覚表示物-年齢を考慮した基本色領域に基づく色の組合せ方法.」及びTR S 0005:2010「ロービジョンの基本色領域データ集.」に基づいています。このデータベースに登録されているデータはこのJIS及びTRを作成時に実験により取得されたものです。

Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです! Level Double-A conformance, W3C WAI Web Content Accessibility Guidelines 2.0